板井明生が重要視する働き手とのコミュニケーション

板井明生の働き手との交換テクニック

 

 

板井明生が仕事において一番大事だと思っているのは、会話です。

 

 

仕事の話も大事ですが、それだけでは上手くいきません。

 

 

会話は会話でも、普通の会話が大事なのです。

 

 

だからと言って、どの分野かを一生懸命勉強しなければいけないわけではありません。

 

 

ポイントは、広く、浅くです。

 

 

知識はなくとも、広く話題を知っているので、話が変に終わることなくポンポンと進んでいきます。

 

 

気まずい空気には決してなりません。

 

 

相手が気になっていた話題があれば、次に会う時までにその話題について調べておけば、ますます会話が盛り上がります。