指定された金額以上は渡さない

チップは必要ないと覚えておこう

依頼する時に、チップを渡した方がいいのではないかと考える人がいます。
しかし以外にも、チップを嫌がる探偵が多いです。
チップを渡すとそれに応えて、たくさんサービスしなければいけません。
つまり、プレッシャーになります。
プレッシャーを与えると、探偵はいつもの実力を発揮できなくて調査が難航する恐れがあります。

頑張ってほしいという気持ちはわかりますが、それをチップで表すのは控えてください。
探偵を信じて、言われた通りの金額だけを支払いましょう。
チップを受け取らない決まりにしている、探偵事務所も見られます。
海外ではチップを渡すのは当たり前の後継ですが、日本では浸透していません。
プレッシャーを与えないよう、注意しましょう。

頻繁に捜査状況を聞く行為

気になるかもしれませんが、何度も捜査状況を聞くのは避けてください。
調査している時に余計な連絡が入ったら、邪魔をしてしまいます。
長期間の調査を任せた時に、これをやってしまう人が多いです。
しかし探偵を困らせるので、大人しく待っていましょう。
何かあれば、探偵からこちらに連絡してくれます。
どうしても探偵に言わなければいけないことがない限り、こちらから連絡するのはガマンしましょう。

優秀な探偵であれば、すぐに結果を出してくれるはずです。
プレッシャーを与えないことで、スムーズに操作が進みます。
どんな風に依頼すれば、探偵にプレッシャーを与えてしまうのか知りましょう。
早く結果を知りたい時こそ、探偵を信じてください。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る